訪問看護ステーションの1日

こんにちは。気温や天候の不安定な日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。


あったか訪問看護ステーション、あったかケアマネステーションは4月に理学療法士やケアマネージャーが入職し、新しい仲間が増えました。また、長年あったかに貢献してきたケアマネージャーが退職する事になり、出会いと別れの中で新年度をスタートしています。

現在、「あったか訪問看護ステーション」は訪問看護部門で看護師が21名、理学療法士2名、作業療法士1名、「あったかケアマネステーション」はケアマネージャーが12名在籍となりました😊

ケアマネ、訪問看護の業務を支えてくれている3名の事務を含めて全員で40名!!
大所帯になりました〜。
新しい仲間達とも楽しく協働しながら利用者さんの在宅療養を支援していきたいと思います💪✨

本日は訪問看護部門、「あったか訪問看護ステーション」の1日の流れについてご紹介します♪

【朝9時 出勤、朝のミーティング】
体調の不安定な利用者さんや夜間の緊急対応をした利用者さんの状況についてみんなで共有します。

【本日の予定に沿って利用者さん宅へ訪問】
訪問に必要な準備を行い各自、訪問に向かいます。訪問の様子はホームページに動画がありますのでご覧ください♪

看護師は1日に4~5件、リハ職は5~6件をまわります。非常勤職員は自分の勤務時間に合わせた件数まわります。

昼食は車内のこともあれば、事務所内で食べたり、ステーション近隣は吉野家の牛丼やおそば屋さん、ファミリーマートなど色々なお店があるので休憩時間に合わせて各自で選んでいます(^^)。

【事務所での仕事】
夕方は大体16時半〜17時にはステーションに戻ります。(リハさんは18時過ぎも多いです)

ケアマネ部門は建物1階、訪問看護部門が2階で活動しています。
訪問から戻ると、ケアマネさんの部屋に報告に行ったり、電話で先生や外部のケアマネさんや関係者の方々と連携を取ったりしています。
利用者さんの状態やケアについてどうしていこうか担当同士でミニカンファレンスをしたり、夜間の緊急当番さんに状態が不安定な利用者さんの申し送りをしたりと昼や夕方は事務所内が賑やかになります。

その日の訪問の記録をしたら業務終了です。

業務終了時間がスタッフのよりまちまちなのでTalknoteというSNSを利用して
タイムリーに情報共有しています。
それについてはTalknoteさんの取材で活用状況をお話ししているので
ご興味のある方はリンクをご覧ください。とても便利で助かっています‼️

もうすぐですゴールデンウィークですね。
穏やかで楽しい週末になりますように✨

関連記事

  1. エアマット体験会をしました

  2. 勉強会を開催しました

  3. 昔の仲間が遊びに来てくれました

  4. 夏が来ました

PAGE TOP