訪問看護のあったか訪問看護ステーション|横浜市港南区・栄区・磯子区・戸塚区

あったか看護(横浜市港南区)では訪問看護・療養通所・居宅介護支援に「ありがとう」の感謝の思いを込めて、あったかなサービス提供を心がけています。

横浜市港南区:訪問看護・居宅介護支援・療養通所介護|あったか看護

お気軽にご相談ください。

あったか看護の訪問看護

あったか訪問看護ステーション 事業所概要

事業所名 あったか訪問看護ステーション
介護保険事業所番号 1463190139
住所 横浜市港南区港南台3-11-12
電話番号 045-836-1033
FAX番号 045-835-5663
管理者 本間順子
職員体制 看護師 18名
理学療法士(PT) 1名
作業療法士(OT) 1名
上記の体制で24時間、365日対応しております。
営業日 月曜日~金曜日
(土日祝日、年末年始 休み)
営業時間 9:00~17:30
サービス提供時間 9:00~17:00
24時間365日対応
サービス地域 港南区 栄区 磯子区 戸塚区

訪問看護のページの先頭にもどる

訪問看護の特色

私たちの訪問看護ステーションでは現在、スタッフは看護師が18名、理学療法士が1名、作業療法士が各1名在籍しており、約150名の利用者様のお宅へ訪問をさせていただいています。
小児から高齢者まで、予防看護から在宅の看取りまで、様々な疾患を持つ利用者様に対して、 他職種との連携やつながりを持つことで、よりよい在宅生活が送れるようにケアを行なっています。
また、癌や老衰、進行性の難病など、自宅で最期まで過ごしたい方や医療依存度の高い方なども自宅で安心して過ごせるよう24時間の連絡対応体制で支援しています。

療養通所介護を併設していることも当ステーションの特徴の一つで、 訪問だけでは見えない利用者様の表情や体調を知る事ができたり、訪問での様子を療養通所介護に伝える事で、 利用者様やご家族が安心して半日を過ごせたりと、連携がとても大切だと言う事を日々実感しています。

たくさんの利用者様との関わりを通して、家族って、幸せって、自分らしく生きるって・・・と共に考え、 悩みながら、喜んだり、悲しんだり、利用者様の人生に関わらせていただいています。ケアを通して、利用者様からたくさん元気をいただいています。それがまた、私たちのやりがいにつながっています。

社名にあるようにあったかいケアを提供し利用者様があったかい気持ちに少しでもなれたら、、、 その人らしく自宅で過ごす事、生きる力を引き出すサポートができたら嬉しく思っています。

訪問看護
管理者  本間 順子

理学療法士(PT)より

リハビリは「つらい」「痛い」等のイメージを持っていませんか? 当ステーションの理学療法士(PT)は、ご利用者様のお身体の状態やお気持ちに寄り添った訓練をめざしています。 住み慣れたご自宅で、安心して生活を送れるよう「共に」がんばりましょう。

事務スタッフの紹介

介護保険、医療保険の請求業務や経理業務、その他受付・電話応対等を皆さんに助けていただきながら、2人で担っています。
事務の応対は、利用者様と訪問看護師、ケアマネージャーをつなぐ大切な業務ですので、来所される方、電話をくださる方に不快な思いをさせないように、聞き落とし等のないように心がけています。

訪問看護のページの先頭にもどる

訪問看護の1日の流れ

9:00 朝のカンファレンス
朝のミーティングの様子

今日も1日が始まります。 あったかは365日、24時間いつでも連絡をとれる体制をとっています。 朝のカンファレンスでは昨日から今朝までの報告、本日の訪問についての確認、その他連絡事項等を話し合います。

9:10 訪問準備
訪問準備、訪問看護バッグ写真

訪問バッグに必要物品を用意します。

9:15 訪問出発
訪問に出発する看護師

訪問車にて1件目の利用者宅へ出発します。道中は安全運転を心がけます。

9:30~10:30 1件目のお宅へ訪問
1件目の訪問看護

A様
バイタルサイン測定
人工呼吸器管理
入浴介助
胃ろう管理
吸引
介護者の相談対応

Aちゃんは週3回のプール風呂に入られています。 看護師さんたちは、Aちゃんからたくさんの癒しをもらっています。

訪問看護の様子
10:45~11:45 2件目のお宅へ訪問
12:00 ランチタイム
訪問看護事務所でのランチタイム

一度事務所に戻って、楽しみのランチタイム。 子育てのこと、仕事のことなどをぺちゃくちゃおしゃべりをします。

13:15 午後の訪問出発!
歩いて訪問へ向かう看護師

楽しいランチタイムも終わり、午後ももうひとふんばりがんばるぞ! 午後の訪問は歩いて出発です。

13:30~14:30 3件目のお宅へ訪問
訪問看護(リハビリ)

B様
バイタルサイン測定
リハビリ
介護者への相談対応

B様は奥様と2人暮らし。腰痛と下肢筋力の低下で転倒の不安があります。安定した歩行で書店に行けるよう、週1回の訪問リハビリを受けています。
また、1日400歩を4回行う等の自主トレーニングにも取り組まれています。
訪問時にお聞かせいただくB様のお話はとても楽しみです。
部屋に飾っている写真について伺うと
「私の大恩人です。私が今日生きていられるのは、この方のおかげ。楽しく仕事がしてこられた。」
「墓参りに行けなくなったのは申し訳ない。」
等、人間の縁についてお話して下さいました。
利用者様の生き方からたくさんの事を学ぶことができます。今日は、B様を支えてくださっている奥様も一緒に写真を撮らせていただきました。

理学療法スタッフによる訪問看護の様子
14:45~15:45 4件目のお宅へ訪問
訪問看護(リハビリ)

C様
バイタルサイン測定
リハビリ
介護者への相談対応

C様は週1回の訪問リハビリを受けられています。
体幹筋力や座位耐久性が向上し、介助でのポータブルトイレの移乗も楽になってきました。
奥様とご一緒に、イスに座って同じ目線でゆっくりテレビを見る時間がとれればいいなぁ~とおっしゃられています。
C様のペースでがんばっていきましょう。

訪問看護によるリハビリテーションの様子
16:00 本日の報告

本日の訪問看護終了後、管理者にご利用者様の報告を行い、記録をPCで入力します。
その他ケアマネや他のサービス事業者への連絡等も行います。

17:30 業務終了

本日もお疲れ様でした。

訪問看護のページの先頭にもどる

訪問看護の内容

訪問看護のページの先頭にもどる

訪問看護利用料金

訪問看護カンファレンスの様子
訪問看護カンファレンスの様子

訪問看護のページの先頭にもどる

 
株式会社あったか看護事務所内の様子

株式会社あったか看護